学生アクティブリーダー養成講座が2月15、16日で開催されました…?
こんばんは、12月から参戦している、「せんぐう」、です。

さて、今回のアクティブリーダーはかなり特殊だったのではないでしょうか…
15、16、と言えば皆さん記憶に新しいと思います。
そうです、大雪です。
直下いたしました。


~流れ~

小野川湖に向かう
→でこぼこ道&猛吹雪でホワイトアウト寸前
→雪崩に巻き込まれた車が前で通行止め
→トラックに助けられていたが、道を阻まれ、断念。
→わだき家アクティブリーダー養成講座開始!


~内容~

・車救出
・除雪
・はんこ作り
・調理実習
・ドキュメンタリー映画『僕らのカヌーができるまで』鑑賞会
・雪道運転講習
・しょうゆ飲み比べ


~感想~

・前泊からお世話になってしまって、すみません。
・雪崩びっくり、路面びっくり、雪コワイ。
・様子見しようかと思い、撤退かと思ったが、がんばってきた。
・道が通行止めになりまくっていて大変だった。
・撤退の判断は間違えて無かった。
・イグルーやりたかった…悔しい…悲しい…

・はんこ作り、不器用な割に、思いの外楽しかった。これを機にものつくりに関心を…
・カヌーの映画の、木を切る前や、初めて海にカヌーを入れるときにやる祈りがすごいよかった。もっと日本にもあるべきだし、面白かった。
・除雪の大変さにまた気がついた。人がいてもけっこう大変。除雪車待ちがもどかしかった。
・人海戦術はすごいが、個人でできることを増やすべき。
・調理実習を多くできて楽しかった。料理は経験なんだと実感した。

・はまっている車の救出を3回ほど行ったが、すごいいい。お互い様だし、都会では見られない田舎ならではの文化かも。
・非日常の和気藹々が好きだから、人助けや、ひどい雪道を歩いて買い物なども楽しかった。災害時以外にもたまにはやりたい。
・結果的にシェアハウスみたいで楽しかった。
・災害時にもこういった和気藹々は行われていて、前向き、能動的に行われる「楽しみながら」「よくしよう」は除雪や人助けでも大事。
・こういうときに1番必要なのはコミュニケーション。メンバーがいたから役割分担、適材適所で動けていて、安全管理面もしっかりできた。
・プログラム中心ではなかったけど、楽しんでくれてよかった。


~写真~

IMGP1693IMGP1694IMGP1697IMGP1699IMGP2314IMGP2315IMGP2316IMGP1700IMGP1702IMGP1704IMGP2317IMGP2319IMGP2323IMGP1705IMGP1707IMGP1709IMGP1713